自然史野外実習の案内

必ず各コースいずれかの
担当者に連絡した上で,
履修登録して下さい.


Aコース<山>

(担当:西田・Legrand)日程は別掲示や説明会案内を参照してください。
奥只見
1日目
 8:00後楽園集合
 バス移動
 13:00現地着
 奥只見ダム等見学
 夕刻講義
2日目
 野々沢化石産地
 夕刻講義
3日目
 9:00現地出発
 バス移動
 15:00後楽園着


Bコース<海>実施風景写真詳細はここから(変更点あり)
(担当:上村・高橋)
お茶の水女子大学
湾岸生物教育研究センター
www.cf.ocha.ac.jp/marine/index.html
持って来るもの
● 現地での気候は、風の強い日、暑い日のある可能性もあります。そのための服装の準備。
● 濡れても良い靴類、および、着替え
● 洗面道具等の宿泊に必要なもの(通常のホテルの設備はありません)
● 往復の交通手段の予約(連休中の点は、十分注意してください)
● 宿題と、皆さんへお渡しした教科書は必ず持参してください。
● 上村の携帯電話のアドレスが変更になりました。携帯電話番号(090-9394-4632)、または、kam(ここに@)myad.jpを使ってください。

初日に現地集合です.集合時間は8月31日(土)、10:00です.多少早いですが,東京駅7:20のバスならば大丈夫です.頑張って早起きしてください.
当日は大変暑い可能性ありますので,各自水分補給できるようにしてください.実験所周辺のコンビニ,実験所内の自販機などでも,水の入手は可能です.
バス乗り継ぎに関しての情報はココから

<交通移動方法など変更の可能性あります>
交通費(往復4.5〜8.5千円)
他の宿泊・食事費などは現地で徴収します.


実施詳細スケジュールはココから

上村の連絡先
skam(ここに@マーク)bio.chuo-u.ac.jp
または
kam(ここに@マーク)myad.jp